一般内科

眼科診療の特徴

一般眼科

網膜硝子体専門眼科

循環器内科

呼吸器内科

糖尿病内科

アレルギー科

健康診断

予防接種

骨粗鬆症外来

禁煙外来

睡眠時無呼吸症候群

外科

外科

花粉症(アレルギー性結膜炎)

糖尿病の方は内科と眼科を受診しましょう。

QRコードで簡単アクセス

連携医療機関リンク

患者の気持ち

インフォメーション

インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種を10月1日(木)より開始しております。
予防接種についてはこちらをご確認頂き、ご不明な点がございましたら当院(03-6450-5160)までお問い合わせください。


眼科機器導入のお知らせ

9月から光干渉断層血管撮影機器(OCTA: OCT angiography)を導入しました。
造影剤を用いずに非侵襲的に網膜の血管を描出する検査機器です。
詳しくは、眼科のページをご覧ください。


積極的な新型コロナウイルス感染症対策を行っています。

・定期的なドアノブの消毒
・受付にて、手指のアルコール消毒
・混雑緩和の工夫(眼科受付時間予約制の導入)
・着席の間隔を広くする工夫
・定期的なドア開け・窓開け(自然換気)
・持続的な換気扇作動(強制換気)
・空気清浄機増設


お願い

内科・眼科受診に関わらず、院内感染防止の観点から
現在並びに10日以内に以下の症状のある方
・発熱
・呼吸器症状(咳、のどの痛みや違和感、肺の痛みや違和感、呼吸困難、痰、鼻水、鼻づまり等)
・倦怠感(だるさ)
・味覚障害(味を感じない)
・嗅覚障害(臭いを感じない)
・胃腸症状(下痢、嘔吐、吐き気等)
・目の症状(充血、めやに等)


どなたでも新型コロナウイルス感染症の可能性がありますので、
必ず来院前にお電話戴きますようお願い致します。

電話番号:03-6450-5160             院長


コンタクトレンズを装用されている方へ

診察にてコンタクトレンズを外して頂くことがございます。
コンタクトレンズを装用のうえでご来院される際には、ご自身の眼鏡・予備のレンズをお持ちください。


当院からのお知らせ

当院は5月1日づけで
難病医療費助成指定医療機関になりました。


内科の受付時間予約制の導入のお知らせ

2020年8月から、内科は受付時間を予約する制度を導入します。
同一時間に複数の患者様が来院されることによる混雑を緩和することが目的です。
予約の時間はあくまで受付の時間であり、診察開始時間ではありません。
尚、病状の急な変化については、柔軟に対応いたしますので、予約以外の来院も原則可能です。
また、急性の疾患については予約以外に別途対応します。


眼科診療の変更。

当分の間、土曜日の眼科診療は予約の方のみとさせていただきます。
なお、内科に関しては通常通り診療となります。
何卒宜しくお願い申し上げます。


眼科診療時間拡充のお知らせ

この度、聖路加国際病院眼科部長の任期を全うし、本年4月1日から、広尾羽澤内科眼科クリニックの副院長として、診療時間を拡充し、さらに多くの患者様にとってお役に立てるクリニックに発展させてゆきたいと思います。聖路加国際病院での知識と経験を活かし、広く眼科疾患の診療を行いつつ、加えて私の専門分野である、網膜硝子体疾患の治療に取り組んでゆく所存でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。 
                              大越貴志子


眼科の受付時間予約制の導入のお知らせ

2020年4月から、眼科は受付時間を予約する制度を導入しました。
同一時間に複数の患者様が来院されることによる混雑を緩和することが目的です。
予約の時間はあくまで受付の時間であり、診察開始時間ではありません。
尚、病状の急な変化については、柔軟に対応いたしますので、予約以外の来院も原則可能です。
また、急性の疾患については予約以外に別途対応します。


花粉症について

当院では、花粉症によるアレルギー症状の治療を行っております。
花粉症でお悩みの方、気がかりな方はぜひお早目にご相談ください。
診察をさせていただき、患者様の症状に合ったお薬の処方などを行います。


閾値下レーザー装置(IQ577)を導入しました。

IQ577は、適用が広く合併症リスクの少ない最新レーザー治療器です。
≫詳しくはこちらから


つらい花粉症のシーズンがやってきました

目の痒み、充血、痛み、まぶたの腫れ、涙が止まらないなどの症状がありましたら、それは花粉症かもしれません。
花粉症の症状を軽減するには、早めの治療が大切です。
お早めにご相談下さい。
詳しくは「花粉症(アレルギー結膜炎)」をご覧ください。


求人のお知らせ

看護師 事務員 視能訓練士(ORT) 眼科検査技師(OMA) 募集中です。詳しくは当院(03-6450-5160)までお問合せください。


駐車場のご案内

お車で、ご来院の方は当クリニック無料駐車場(3台)をご利用いただけます。


ドクターズ・ファイルに掲載されました

詳細はこちらをご覧ください。
「ドクターズ・ファイル」


風しん予防接種について

風しん予防接種を行っております。
詳しくはこちらから


最新鋭のOCT(光干渉断層計)を導入しました

OCT(光干渉断層計)は加齢黄班変性や緑内障の早期発見に役立つ眼科検査機器です。


渋谷区健康診査について

当院は国保無料健診(18~39歳)、特定健診(40~74歳)、後期高齢者医療制度の健診(75歳以上)の指定医療機関です。受診される方は受診表をお持ちください。
※当院では内科健診と共に眼底カメラ(眼底検査)を実施することが出来ます。尚、眼底所見は眼科専門医が診断致します。
詳しくは渋谷区 健康診査ページから


花粉症(アレルギー結膜炎)

院長挨拶

大越 隆文

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。
広尾羽澤内科眼科クリニック院長の大越 隆文です。

広尾羽澤内科眼科クリニックでは、内科領域全般と眼科領域を診療しつつ、循環器専門医と眼科専門医による専門的な診断、治療を行っております。

これまでの経験と実績を生かし、丁寧でやさしい説明、診療を心がけ、広尾や恵比寿、南青山等の地域の皆様の健康をサポートしていけるよう努力してまいります。
健康相談などでも、どうぞお気軽にご来院ください。


広尾羽澤内科眼科クリニック
院長 大越 隆文


副院長挨拶

大越 貴志子

この度、聖路加国際病院眼科部長の任期を全うし、2020年4月1日から、広尾羽澤内科眼科クリニックの副院長として、診療時間を拡充し、さらに多くの患者様にとってお役に立てるクリニックに発展させてゆきたいと思います。聖路加国際病院での知識と経験を活かし、広く眼科疾患の診療を行いつつ、加えて私の専門分野である、網膜硝子体疾患の治療に取り組んでゆく所存でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。


広尾羽澤内科眼科クリニック
副院長 大越 貴志子


1, 循環器専門医による高血圧や高脂血症、不整脈、狭心症等の治療・管理

当院の内科は高血圧、糖尿病、高脂血症(脂質異常症)、痛風などの生活習慣病の診断・治療の他に、狭心症・心不全・不整脈・動脈硬化・大動脈瘤などの心臓と血管の病気に関しては、循環器専門医による専門的な診療を行っています。
胸が痛い、動悸がある、息苦しい、血圧が高い方はお気軽にご相談ください。
また、当院では便利な院内処方を採用し、できる限り受診される患者様の利便性を考えました。


2, 眼科専門医(聖路加国際病院 元眼科部長)による丁寧で分かりやすい眼科診療

当院の眼科は糖尿病網膜症、眼底出血、加齢黄斑変性などの黄斑疾患を専門とする医師が、適切に診断し、聖路加国際病院他、基幹病院と連携しながら治療にあたります。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、黄斑上膜(黄斑前膜)、そのほか、眼底出血をきたすさまざまな疾患でお悩みの方は当クリニックにご相談ください。
他院にてすでに治療を行っている患者様でも可能な限り診療いたしますので、お気軽にご相談ください。


3, 各種予防接種・健康診断による予防医学(予防医療)の実施

現代は予防医学の時代です。インフルエンザや肺炎球菌などの予防接種をはじめ、早期発見が大切です。
生活習慣病の予防として、健康な時の心がけ、そして自分の健康状態をチェックするために定期的に健診を受ける事が大切です。


本当に意味のかかりつけ医とは?

息切れを放置しないで~循環器専門医にご相談を~

サイレントキラー「糖尿病」の管理もお任せ

糖尿病網膜症・加齢黄斑変性など網膜疾患の専門家


クリニック概要

広尾羽澤内科眼科クリニック

[ADDRESS] 東京都渋谷区広尾3-11-10
・広尾駅より徒歩10分
・恵比寿駅より徒歩12分
・東四丁目バス停より徒歩5分

■ 羽澤ガーデン正門跡前

■ 日赤正門下り左折

[TEL] 03-6450-5160

診療科目(内科 眼科 循環器内科 呼吸器内科
糖尿病内科 アレルギー科 外科 往診応需)


※眼科外来担当医は月曜、火曜、木曜は大越医師、土曜は四方医師が担当します。
※眼科は受付時間の予約を承っております