予防接種

一般内科

眼科

循環器内科

呼吸器内科

糖尿病内科

アレルギー科

健康診断

予防接種

骨粗鬆症外来

禁煙外来

睡眠時無呼吸症候群

外科

外科

花粉症(アレルギー性結膜炎)

糖尿病の方は内科と眼科を受診しましょう。

QRコードで簡単アクセス

連携医療機関リンク

患者の気持ち

インフルエンザ予防接種

◎ インフルエンザ予防接種のご案内

インフルエンザの感染者数が増加するのは毎年12月下旬頃です。
ワクチンの効果が出るまでに 通常2~4週間かかります。 状況によりワクチンが不足する場合もございますので、接種ご希望の方 はお早めのご予約をおすすめ致します。


受診期間: 平成30年10月1日~
接種料金: 4,860円(税込)
お申込み:状況によりワクチンが不足する場合もございますので、
事前にお電話にてご予約下さい。
ご予約・お問い合わせ 03-6450-5160

中学生以下の方・高齢者の方には区の助成があります。
 詳しくは渋谷区のHPをご覧ください。
  ●中学生以下の方はこちら
  ●高齢者(65歳以上)の方はこちら


◎ インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。
インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。


典型的な症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。
普通の風邪に比べて 全身症状が強いのが特徴です。

特に高齢者や慢性疾患をお持ちの方は、気管支炎や肺炎などを合併し重症化することがありますので注意してください。


◎ インフルエンザ予防接種の有効性

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまで約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。
毎年の流行期間が12月~3月ですので、早めに接種されますと効果的です。

尚、2回接種する場合、2回目は1回目から1~4週間あけて接種します。


◎ インフルエンザ予防接種の副作用

接種後注射の跡が、赤みを帯びたり、腫れたり、痛んだりすることがありますが、通常2~3日のうちに治ります。
また発熱、寒気、頭痛、全身のだるさなどの症状がみられることもありますが、通常2~3日のうちに治ります。


接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害の症状が現れる等の報告があります。
非常にまれですが、ショックやじんましん、呼吸困難などが現れることがあります。


風しん予防接種のご案内として

◎ 風しんの流行が続いています

渋谷区では、麻しん・風しん予防接種の費用を全額助成しています。


助成対象: 接種日現在、渋谷区に住民登録がある19歳~49歳の女性
風しんの抗体価が次のいずれかである
HI法で16倍以下
EIA-IgG法でEIA-IgG価8.0未満
助成金額: 全額無料
MR(麻しん・風しん)混合ワクチンまたは風しん単独ワクチン、いずれかを1回
(注)但し、ワクチン供給状況により接種時期が遅くなる場合があります。
申し込み: お電話(03-6450-5160)にてご予約ください。
持ち物: ・現住所・年齢の確認ができるもの(運転免許証・健康保険証など)
・風しん抗体価の確認ができるもの
・渋谷区の風しん抗体検査事業で検査を受けた人は「予防接種案内書」

渋谷区の麻しん・風しんの費用全額助成について詳しくはこちら


受け方

  • お電話にてご予約ください
  • 接種日当日、住民登録他・年齢の確認できるもの(免許証・保険証等)を持参ください

~赤ちゃんの先天性風しん症候群を予防しましょう~

抗体価が低い女性が妊娠初期に風しんに感染すると、胎児も風しんウィルスに感染し、先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれることがあります。

妊娠中は、風しんの予防接種はできません。予防接種を受けた後2か月は避妊が必要になります。

先天性風しん症候群を予防するために、ご家族の方の予防接種が大切です。


肺炎球菌ワクチン

◎ 肺炎とは

肺炎は、細菌やウイルスなどが肺に入り込んで炎症が起きる感染症です。

最近では、抗生物質の効かない細菌が増えてきており、高齢者の肺炎による死亡率は年齢とともに高くなっています。
2011年の調査結果では肺炎が脳血管疾患に代わり、日本人の死亡原因の第3位になりました。
割合でみても亡くなる方の約1割は肺炎が原因です。

また、肺炎で亡くなる方の9割以上は65歳以上の高齢者が占めており、他の病気で体力が落ちている患者さんや、免疫力が弱くなっている高齢者の方は特に肺炎に対する注意が必要です。


◎ 肺炎球菌とは

肺炎の原因には、様々な要因がありますが、その多くは微生物(細菌、ウイルス、真菌など)が肺に感染することによって発症します。

原因として最も多いものは「肺炎球菌」で、成人がかかる一般的な肺炎の約25%程度を占めています。


◎ 肺炎球菌ワクチンとは

肺炎球菌によって引き起こされる肺炎などの感染症を予防し、重症化するのを防ぐワクチンです。

すべての肺炎を予防するものではありません。


肺炎球菌には90種以上の型がありますが、主に成人を対象とした肺炎球菌ワクチンはこのうち23種類の型に効果があります。
この23種類は実際に肺炎などの原因となっている肺炎球菌の型のうち8割以上を占めています。

尚、接種してから免疫ができるまで、平均でおよそ3週間かかります。

1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。季節を問わず接種可能です。


~ 次のような方に肺炎球菌ワクチンの接種をおすすめします。~

  • 65歳以上の方
  • 心臓や呼吸器に疾患をお持ちの方
  • 腎不全や肝機能障害のある方
  • 糖尿病の方
  • 養護老人ホームや長期療養施設などに居住されている方 など

※75歳以上の渋谷区民の方は全額公費負担になります。
>>詳しくは渋谷区のHPをご覧ください。


クリニック概要

広尾羽澤内科眼科クリニック

[ADDRESS] 東京都渋谷区広尾3-11-10
・広尾駅より徒歩10分
・恵比寿駅より徒歩12分
・東四丁目バス停より徒歩5分

○当院の近隣にも16台の
 コインパーキングがあります。

■ 羽澤ガーデン正門跡前

[TEL] 03-6450-5160

診療科目(内科 眼科 循環器内科 呼吸器内科
糖尿病内科 アレルギー科 外科 往診応需)


※眼科外来担当医は月曜・木曜は大越医師、土曜は四方医師が担当します。